フェイスシルードの注意点

フェイスシルードの注意点

画像と注意点は一部です。

フェイスシールドをしている方、最近のテレビや散歩している方が多くなりましたね。

フェイスシールドを使用する方に、是非にお知らせを致したく投稿をしました。

※フェイスシールドを装着した部分が主に飛沫を直接防ぐ役割です。
鼻や口などシールドしている役割ですが、感染予防としては効果が少ないです。

ウイルスや細菌は、主に鼻や口から侵入してきます。

フェイスシールドは鼻や口を直接ガードしていないので、シールドと鼻や口の隙間から飛沫したウイルスや細菌が侵入します。
また、シールドと鼻や口の隙間に手などを介して鼻、口周囲の皮膚にウイルスや細菌が付着して体内に侵入する可能性が高いです。

※主にフェイスシールドは、フィルター加工したマスクの役割にならないことを知っておくべきです。

 

【心と身体の相談】は、心身の癒と健康を主に掲載してます💛
コロナウイルスに負けないために皆さんの心身の健康を願っています。
心身の健康の回復・維持・向上に知っておいてほしいことを投稿をしております。
是非、ご活用に!(^^)!

by水野 誠一1

高校卒業後に4tトラック運転手から生産管理職などの仕事を経て介護の世界に福祉業界に入りました。 介護職をしながら准看護師・看護師の学校に通い38歳で看護師資格を得ました。 当時の名称では、ホームヘルパー2級の資格をとってから介護職に 5年間、介護職をしながら准看護専門学校に准看護師で働きながら 看護師専門学校にそれぞれステップアップしてきました。 看護師として療養病棟、内科病棟、手術室、救急外来、福祉施設で務め早くも看護師として10年超えましたが、まだまだ勉学していきます。(現在も勤務してます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA