いよいよ、新年号の令和へ

いよいよ、新年号の令和へ

4月17日に三種の神器である『勾玉』と『太刀』は皇室用の行在所に移動し安置された。

『鏡』は、4月18日に天皇、皇后の伊勢神宮参拝後に行在所へ安置され、三種類の神器が揃うことになる。

ここで、三種の神器にまつわることは書かせてもらいます。

天照大御神は、須佐之男命の乱暴な行動に我慢できなく「天岩屋戸」へ引きこもってしまいます。

引きこもってしまうと世界は真っ暗闇になり、様々な災いが起こりました。

神々は、ひきこもった天岩屋戸から出てもらうために相談し、さまざまな方法を考えました。

この時の方法の一つとして『勾玉』と『鏡』が作られたといわれ伝わります。

須佐之男命は地上に追放されるます。

須佐之男命は悲しんでいる老夫婦と老夫婦の末娘に出会うことになります。

老夫婦は須佐之男命に、八の頭をもつ大蛇に末娘を捧げないといけないことを言いました。

須佐之男命は老夫婦と末娘を助けるために大蛇を退治を見事にしました。

この時、大蛇の尾から出てきたものが「太刀」です。

「太刀」は天照大御神に献上され、神々に渡り「草薙剣」と命名され三種の神器の一つになったこと伝わりました。

 

Follow me!

by水野 誠一1

高校卒業後に4tトラック運転手から生産管理職などの仕事を経て介護の世界に福祉業界に入りました。 介護職をしながら准看護師・看護師の学校に通い38歳で看護師資格を得ました。 当時の名称では、ホームヘルパー2級の資格をとってから介護職に 5年間、介護職をしながら准看護専門学校に准看護師で働きながら 看護師専門学校にそれぞれステップアップしてきました。 看護師として療養病棟、内科病棟、手術室、救急外来、福祉施設で務め早くも看護師として10年超えましたが、まだまだ勉学していきます。(現在も勤務してます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP