国府宮神社に参拝

国府宮神社に参拝

国府宮神社は尾張大國霊神社でもあり全国的には、はだか祭で有名な神社です。全国各地から、人々が祭りに参加し神男の祭事で厄を落とし五殻農壌・豊作祈願、大漁祈願を願う祭りです。

はだか祭を行う日は昔から非常に寒い日に行われ、翌日から徐々に暖かくなっていくと云われてます。祭りに参加している裸男は寒さをしのぐためにアルコールを飲んでいることも多く、毎年、何人か急性アルコール中毒で病院に運ばれることも有名です。

今回の参拝は、厄を落とすことで行きました。写真にも投稿してますが大きくドーンと構え古くからの神秘的な建物とわかるような神殿でした。

国府宮神社(下記:写真)

 

祈願を行う前までは、私の精神的に晴れていない日々が続いてましたが本殿や近くの神殿を参拝・祈願をしました。

国府宮神社(尾張大國霊神社)はパワーを秘めた所でもあり私自身のパワーを養ってもらうい非常にありがたい日となりましたのでお知らせいたします。

皆さんもお近くに寄りの際は参拝をしてみてはどうでしょうか。

Follow me!

by水野 誠一1

高校卒業後に4tトラック運転手から生産管理職などの仕事を経て介護の世界に福祉業界に入りました。 介護職をしながら准看護師・看護師の学校に通い38歳で看護師資格を得ました。 当時の名称では、ホームヘルパー2級の資格をとってから介護職に 5年間、介護職をしながら准看護専門学校に准看護師で働きながら 看護師専門学校にそれぞれステップアップしてきました。 看護師として療養病棟、内科病棟、手術室、救急外来、福祉施設で務め早くも看護師として10年超えましたが、まだまだ勉学していきます。(現在も勤務してます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP