寝違え

寝違え

心と身体の相談:水野誠一です。

今、働いているところの夜勤明けでソファーで寝ていましたら左首筋に寝違えを起こしていました。

寝違えは、単なる筋肉痛やコリでの痛みとは性質が違い長引きます。

例えば、筋肉痛は2~3日で痛みはなくなる。コリの痛みはコリをほぐして数時間で痛みは感じなくなります。

たまに聞きますが、野球選手でさえ寝違えをして一週間ぐらい試合が出れないことも聞きます。

でも、私は寝違えをしたからといっても仕事は休む訳にはいきません。

仕事中は普段の動きに制限がかかるというか、動きが遅く常に『イタター』となり日常の仕事より疲れが倍増していましたが、私の場合は寝違えが3日間で痛みはなくなりました。

その方法は、手当療法とストレッチーの併用で普段の動きにもどったことをココに皆さんに報告するため記載しました。

Follow me!

by水野 誠一1

高校卒業後に4tトラック運転手から生産管理職などの仕事を経て介護の世界に福祉業界に入りました。 介護職をしながら准看護師・看護師の学校に通い38歳で看護師資格を得ました。 当時の名称では、ホームヘルパー2級の資格をとってから介護職に 5年間、介護職をしながら准看護専門学校に准看護師で働きながら 看護師専門学校にそれぞれステップアップしてきました。 看護師として療養病棟、内科病棟、手術室、救急外来、福祉施設で務め早くも看護師として10年超えましたが、まだまだ勉学していきます。(現在も勤務してます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP