呼吸筋ストレッチ体操について⑦号版です ❝代謝性呼吸と行動性呼吸❞

呼吸筋ストレッチ体操について⑦号版です ❝代謝性呼吸と行動性呼吸❞

代謝性呼吸についてです。
普段から無意識で呼吸を行っていませんか。
無意識で行う呼吸のことを『代謝性呼吸』と呼びます。
肋間筋や横隔膜などの呼吸筋は無意識に働き、収縮を繰り返しています。
呼吸筋に動きの指示を出しているのは、脳幹にある呼吸中枢です。
脳幹の呼吸中枢は、2つの情報に従って呼吸筋の活動し肺の換気調整を行っています。
①エネルギー
代謝に必要な酸素量が足りているかの情報
②身体内の二酸化炭素の量が適切な保たれているかの情報
例えば、激しい運動をしたときは、エネルギーを得るため身体内の酸素量が足りなくなります。『酸素が足りない』という情報が呼吸中枢に情報が入り、呼吸筋へ活動を高めるようにと脳幹にある呼吸中枢は指示を出す役割もしています。

行動性呼吸についてです。
自分の意思で息を止めたり、深い呼吸をしたりして呼吸をコントロールするのが行動性呼吸と呼びます。
発声も行動性呼吸の一つになります。
例えば、絶え間なく話をした直後に息を荒くなることもあります。
この場合は、話をしている間は行動性呼吸となり、話が終わったあと代謝性呼吸に切り替わります。声を出すのは、呼吸をして声門から発声しているからです。
行動性呼吸の中枢は、手足の筋肉を動かしている運動中枢がある大脳皮質にあります。

ラッタッタの基本なストレッチ体操                    NPO法人安らぎ呼吸プロジェクトより出典

呼吸筋ストレッチ体操は、行動性呼吸によるものです。
脳と筋肉のつながり、呼吸中枢と呼吸筋に働きかける仕組みです。

〖心と身体の相談〗は
呼吸筋ストレッチ体操のこと
心や身体のことやパワースポット、まが玉相談、レイキ相談、
オラクルカード、コイン易など・・。
ご相談を親身に伺い解決を導きます。
お気軽にお問い合わせください(人”▽`)

次回、呼吸ストレッチ体操⑧号版❝体操とストレッチの違い❞について
お伝え致しますね。

お待ち下さいね(人”▽`)

Follow me!

by水野 誠一1

高校卒業後に4tトラック運転手から生産管理職などの仕事を経て介護の世界に福祉業界に入りました。 介護職をしながら准看護師・看護師の学校に通い38歳で看護師資格を得ました。 当時の名称では、ホームヘルパー2級の資格をとってから介護職に 5年間、介護職をしながら准看護専門学校に准看護師で働きながら 看護師専門学校にそれぞれステップアップしてきました。 看護師として療養病棟、内科病棟、手術室、救急外来、福祉施設で務め早くも看護師として10年超えましたが、まだまだ勉学していきます。(現在も勤務してます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP