瞑想をお勧めします

なぜ(・・? 瞑想を行うのか。
それぞれの効果をもたらせます。

1. ストレスを軽減します。


身体的なストレス反応として
「心拍数上昇、血圧上昇、呼吸が浅く速くなる
ストレスホルモンは過剰発生、発汗
免疫機能低下」などが生じます。

瞑想を行った結果として、心拍数が低下し
血圧が正常になり、呼吸も落ち着き
ストレスホルモンが減少し、発汗が抑止され
免疫機能が強化されます。

深いリラクゼーション効果が得られ身体の活力を
取り戻し心のストレスも軽減していきます。

瞑想を習慣すると、ストレスが蓄積される前に
ストレスの軽減化にしてしまうため心身ともに
ストレスと良い関係で毎日を過ごせます。

2. 疲れにくい身体になります。


瞑想は、睡眠で得られる休息と同じように
深いレベルに働きます。
蓄積された疲労から解消されます。
肉体的な疲労をためることがなくなり
精神的な疲れとも軽減や解消になります。
心身ともに軽快で、活力に満ちた
日常生活を過ごせるでしょう。

3. 集中力アップしていきます。


瞑想を行った直後に感じる効果は「頭がクリアに」
「スッキリした感覚に」など実感は、瞑想を
繰り返し行うことに効果が現れるでしょう。
日常でもその状態が持続し集中力が増していると
感じていきます。

瞑想中は、考えが浮かんだり雑音が気になったり
注意がそれたら呼吸や鼓動などに意識を
戻すということを繰り返していきます。

瞑想後の日常生活は、「いまやるべきこと」以外に
意識が向いたりとしても「いまやるべきこと」に
意識を戻せていくでしょう。

4. 平常心が備わります。


瞑想を実践続けると、常に冷静な視点や
平常心が身についてきます。
物事や状況を自然に広い視点から捉え自分の感情を
客観的に観察することができるようになってきます。

自分の感情に飲み込まれなく自分を取り巻く状況を
把握でき冷静な判断や発言、行動ができるように
なっていくでしょう。

視点が加わることのメリットとしては
例えで言いますと、複数のプロジェクトが
同時進行していたり、人間関係がもつれて
混沌とした状態だったり、不測の出来事に
遭遇したりする状況に陥ったとしても
奥にある深い意味や意義に気づくようになります。
その状況を「よりよいことに向かっている過程」と
捉えられ「いまできる最善のことはなにか」と
冷静に考えて行動できるよう身についていきます。

5. 飛躍的な効率化になります。


瞑想によって平常心と冷静な視点が備わると
「予測力が高まる」「直感が研ぎ澄まされる」
「タイミングがよくなる」といった現象に繋がります。

仕事や日常生活の効率がよくなっていきます。
無駄な動きが少なくなり、ただ動くことなく
ものごとがスピーディに進行し
展開する状態になっていきます。

また、虫の知らせや胸騒ぎに敏感になり
予感や予知能力が高まり、頭で考えるよりも
心や身体から直感的にわかってくるのです。

6. 直感が研ぎ澄まされます。


日常において、直感や直観力が
研ぎ澄まされた状態を保つことが可能です。
迷うことが少なくなり、決断力が
アップしていきます。直感や直観力は
頭に突然に浮かんだアイデアが浮んだり
ワクワクする気持ちとして現れることでしょう。
その時々に必要に身体が動いたり
動かなかったりというような身体面に現れます。
そして、突然に浮かんだ「考え」や無意識の
「身体の動き」によってタイミングがよくなり
必要な出会いや情報に導かれ、守られたり
タイミングの良い時やちょうどよい場所に居たり
起こってきやすいです。
これらは直感と予知能力によって
導かれている状態と言います。

7. タイミングがよくなります。


「意味のある偶然の一致」「引き寄せ」などは
スピリチュアルの強いイメージにも置き換えられます。
関係が深いのは量子力学に過去も未来も現在も
すべての人々や、ものごとやまだ起こっていない
出来事も「すべて」同時に起こっていてお互いに
関係していると考えるものです。
時間軸がなく、ものごとが同時多発的に起きている。
この空間に願望を投げ入れることで
「意味のある偶然の一致」が起きるように
なるという考え方です。

8. 引き寄せが良くなります。


瞑想の力を願望実現に応用したものを
「引き寄せ」といいます。

意図的に自分の願望を叶える方法です。
具体的ですが、瞑想をする前に
事前につくっておいた「叶えたいことリスト」に
目を通しておきます。
すると願望を実現できそうなことが
引き寄せて起こるようになるといいます。

常に意識しているわけではない願望を
瞑想の直前に目を通し改めて意識に
イメージすることに瞑想を通じて
共時的な空間に繋がります。

過去も現在も未来も、すべての人々
ものごと、まだ起こっていない出来事も
「すべて」同時に発生してきます。

9. 創造力があふれます。


瞑想は、インスピレーションが湧いたり
素晴らしいアイデアが浮かぶイメージがあります。
瞑想の場合は、瞑想後の日常のなかで
インスピレーションやアイデアを
受け取るようになるという考えられます。

瞑想中は日ごろのストレスを解放するプロセスなので
必ずしもよい考えばかりが浮かぶわけではないです。
そのなかに、瞑想後の日常に注目すべき
アイデアであるということです。

10. 人間関係が良好になります。


自分に必要なことが起こり不要なことが
起こりにくくなる作用は人間関係でもあります。

つきあう必要のない人とはタイミングが
合わなくなってきて自然に疎遠になったり
本当に気の合う友人や仲間と出会ったりするなど
「人間関係が変わる」のです。

ネガティブな感情が沸き起こったときでも
「なぜそういう感情が生まれたのか」
「なぜそのように感じたのか」を
把握することが可能です。
結果、自分を責めることも相手に腹を立てることもなく
創造的な解決法や言動によって、自然に平和的な
コミュニケーションを実現できるようになります。

11. 揺るぎない安心感に包まれます。


将来のことや仕事・家族・お金・健康など
人は「漠然とした不安」を抱いています。

瞑想することで、それが「漠然とした安心感」に
変容することがあります。

リラックスし、直感が冴え、タイミングが合い
「すべてはうまくいっている」という感覚が得られ
不安・心配事と無縁になっていきます。
あとに残るのは平和で穏やかな気持ちです。

日常の出来事や自分の人生が展開していくことを
楽しめる傾向になっていきます。

12. 日常で至福を経験する。


漠然とした安心感や自信を得ることに
「~だから幸せ」というような幸福感ではなく
「なにか、あっても幸せ。なにもなくても幸せ」と
幸福感を味わうようになっていきます。

幸せになるためになにかを達成しようとしたり
何者かになろうとすることに解放され
「いま、この瞬間の状態が完璧である」ことが
わかります。

そのままの自分を完全に受け入れすべての
人や物事に感謝できる意識が備わるからです。

『心と身体の相談』は

心・身体のことを一人で
悩まないで不安を抱え込まずに
どんなお話でもしっかりと受けとめます
お問い合わせを歓迎いたしています✧♡💛

☆もし、良ければ『いいね』や〖シェア〗をよろしくお願い致します☆彡

PAGE TOP