ストレスについて

良いストレスと悪いストレスがあります。

例えば、学校で遠足があります。
子供はうれしく楽しみにしてます。
お菓子はどんなのを持っていこうか
仲の良い子とお弁当を食べようかと
考え遠足を楽しみに待っています。
これは適度な良いストレスです。
しかし、興奮しすぎるとストレスが
大きくなります。前日の晩は全く
眠れない状態になることも
熱が出てしまうことも起こるかもしれません。
これは、過剰ストレスであり悪いストレスです。
その時々の心理的、感情的、環境的
物理的な状況によって、良性ストレスは
悪性ストレスに変化します。
その結果、心は拒否反応をし、不安や
抑うつ状態になったり、身体も症状として
現れ腹痛や発熱など起こったりします。
また、ストレスが全くなかったり
少なすぎたりすると、心身の緊張がなくなり
心と身体の反応を鈍らせてしまいます。

このようにストレスは、心の問題だけでなく
身体の症状を出現します。

環境の変化に引き起こる適応が
できなくなる症状や、なにかの出来事が
引き金になり精神状態が不安定となる
心因反応など…様々なことにストレスが
大きく関わって来ます。

ストレスを強く感じ受け初めの症状では…。

・不安感がいつも感じてる
・目が疲れやすくなる
・首や肩がこりやすくなる
・背中や腰痛になる
・朝、なかなか起きられない
・頭が重く感じる
・立ちくみしやすくなる
・良くない夢をみる
・夏場でも手足が冷たくなる
・胃もたれや胃が重く感じる

慢性的なストレス状態では…。

・なかなか疲れがとれない
・すぐに疲れる
・腹痛や下痢や便秘がしやすい

・少しのことでイライラする
・人と会いたくないと思う
・舌が白くなる

・仕事などのモチベーションがでない
・口の中が荒れやただれたりする

・風邪をひきやすく治りにくい
・急に体重が増えたり減ったりする
・深夜に目がさえ寝ちつけない
・好きなものでも食欲がない
・無性に食べてしまう

 

ストレス解消方法では…。


できれば、ストレスを強く感じ症状が
出てきたら、ストレスを解決・対応するのが
ストレス解消に
迅速的になります。
しかし、そんな安易に解決・対応
できないのが現状な方が少なくないはずです。
しかし、人それぞれにストレスの原因や
解消方法が異ってきます。

そんなときに〖心と身体の相談〗は
親身にお話を聞きます。
相談者に一番合う
ストレス解消方法を導きます。
相談を常に承けたまり
ご連絡をお待ちしております_(._.)_

 

 

 

 

 

☆もし、良ければ『いいね』や〖シェア〗をよろしくお願い致します☆彡

PAGE TOP